どうぶつのシアワセを一番に

オンライン
予約
042-
349-2777
お問い合わせ
うさぎホテル
求人情報
Instagram
LINE
うさぎのお話

うさぎの膀胱結石と腎臓結石について

今回は、うさぎの健康に関する重要なテーマである「膀胱結石」と「腎臓結石」についてです。

これらの疾患は、うさぎたちの健康に深刻な影響を及ぼす可能性がありますが、正しい理解と予防策を知ることで、大切なうさぎを守ることができます。

膀胱結石とは?

膀胱結石は、うさぎの膀胱内で形成される硬い結晶や塊のことを指します。これらの結石が大きくなると、尿道を通して排尿する際に痛みや苦しみを引き起こすことがあります。膀胱結石は、うさぎが尿路の異常な酸性環境にさらされることによって引き起こされることがあります。

レントゲン写真はこちら(赤枠内が膀胱結石)

うさぎの膀胱結石と腎臓結石について

腎臓結石とは?

腎臓結石は、うさぎの腎臓内で形成される結晶や塊であり、尿を濾過する際に形成されることがあります。これらの結石が腎臓に影響を与えると、うさぎの尿の生成と排泄が妨げられ、健康への影響が生じ腎不全へと移行する可能性があります。

レントゲン写真はこちら(赤枠内が膀胱結石)

症状と早期の診断

膀胱結石や腎臓結石にかかるうさぎは、以下のような症状を示すことがあります:

  1. 尿の変化: 尿の色が変わったり、量が減ったりすることがあります。
  2. 食欲不振: 強い痛み(内臓痛)が加わると食餌を食べなくなります。
  3. 行動の変化: 痛みや不快感から、いつも寝ない場所でうずくまったり、飼い主とのスキンシップを拒否するようになります。

早期の診断が重要です。定期的な獣医の診察や、異常な行動や症状が見られた場合は速やかに獣医師の診断を受けるようにしましょう。

予防策と管理

  1. 適切な食事: 適切な食餌を摂取すること。一方カルシウム系のおやつは厳禁です。
  2. 水分の提供: 常に新鮮な水や生野菜を提供し、尿の流れを促進します。
  3. 適切なケージの環境: 清潔でストレスのない環境を提供することが重要です。これは他の病気でも当てはまります。

治療法

膀胱結石や腎臓結石の治療法には、専門の獣医師による適切な診断が必要です。

結石の大きさや結石の存在する場所により治療法は異なります。

ケースバイケースによって、治療は薬物療法や手術を選択します。

手術により摘出した結石がこちら

まとめ

うさぎの健康を守るためには、定期的な健康チェックと適切なケアが不可欠です。膀胱結石や腎臓結石は深刻な問題ですが、予防策を知り、早期の診断と治療を受けることで、うさぎたちが元気で幸せな生活を送ることを心がけましょう。

どんな些細な変化も見逃さず、愛するうさぎたちとの素晴らしい時間を共有しましょう。

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. 緑色のゴールデンレトリーバー誕生!?

  2. うさぎの膀胱結石と腎臓結石について

  3. 平和すぎると話題!猫のこたつ最適温度は?

PAGE TOP