どうぶつのシアワセを一番に

ネット
予約
042-
349-2777
アクセス
うさぎホテル
求人情報
Instagram
ペット手帳
猫のお話

猫がごろごろという理由 3選

●幸せを感じているとき

 ネコちゃんがリラックスをしてごろごろと言っているときは、ご機嫌なときです。

幸せを感じて笑顔になっているようなイメージですね。

●助けてほしい時

 病気で体調が悪い時や、怪我をして痛い時など、しんどい時は低い音でごろごろといいます。

もしくはストレスを感じている時も同じようにごろごろと喉をならします。

幸せを感じているごろごろと間違えず、「助けて」のサインを見逃さないようにしてあげて

くださいね。

●おかあさんとのコミュニケーション

おかあさんが子供に対して、そばにいることを伝えたり、子供からおかあさんに元気だよと

伝えたり、コミュニケーションを取っているとも言われています。

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. 猫カフェ美術館「ニャージアム」

  2. 【ウサギの避妊手術】メリットとデメリットを考えてご判断ください

  3. ウサギの健康を守るために、専門的な知識を持つ獣医師が必要です

PAGE TOP