どうぶつのシアワセを一番に

ネット
予約
042-
349-2777
アクセス
うさぎホテル
求人情報
Instagram
ペット手帳

v-gel®advancedの主な特徴

動物用声門上気道デバイスであるv-gel®が進化してv-gel®advancedとして再登場しました。

v-gel®はかつて新しい気道確保方法を提案し、世界中で獣医療に大きな影響を与え、今日まで広く使用されています。その後、継続的な研究とユーザーフィードバックを通じて、v-gel®advancedはさらなる進化を遂げました。

v-gel®advancedの主な特徴は、世界初の動物用声門上気道確保デバイスであるv-gel®の優れた特性を引き継ぎつつ、さらなる改良が加えられています。

デバイスは柔軟な素材を使用して解剖学的構造にマッチし、高い気密性を実現しています。患者に挿入すると、デバイスのチップが自然に食道上部に侵入して停止し、食道と咽頭部を確実にシールドします。同時に、カフが喉頭全体を覆うことで、簡単かつ迅速に気道を確保できます。

挿入にかかる時間は4~6秒であり、安全かつ容易に気道を確保することが可能です。

v-gel®advancedの進化には以下の特長があります:

  • 1.人工呼吸器への確実な対応:フォルムと素材の改良により気密性が向上し、人工呼吸時の安定感が向上しました。
  • 2.歯科処置時のアプローチの向上:広い気道チャネルを確保しつつ、全体をスリム化して口腔内に広いスペースを確保し、視認性と器具のアプローチ性を向上させました。
  • 3.ディスポーザブル:安定した機能と交差感染の防止のために単回使用になりました。
  • 4.より機能的なフォルム:デバイスのフォルムがより機能的になり、獣医療においてより効果的に利用できるようになりました。
PAGE TOP