どうぶつのシアワセを一番に

ネット
予約
042-
349-2777
アクセス
うさぎホテル
求人情報
Instagram
ペット手帳
犬のお話

ワンちゃんが構ってほしい時の行動5選

1.プレイバウの姿勢をとる

上半身を低くしてお尻をプリッと突き出す姿勢のことです。

この姿勢はワンちゃんが相手を遊びに誘っているときの

典型的なポーズです。

2.おもちゃを持ってくる

飼い主さんの足元におもちゃをポトリと落として、いかにも「ねえ、拾ってよ」という目で見上げてくることもあります。

3.勝手に芸をする

「オスワリ」など、指示をしていないのに芸を披露してくることがあります。

4.吠える

愛犬が飼い主さんのほうをじっと見つめて「ワン!」と吠えたら、それも構ってほしいサインかもしれません。自分の存在をアピールしているのです。

5.前足を舐める

お散歩直後でもなく、皮膚炎などの疾患を抱えているわけでもないのに、前足を執拗にペロペロと舐めていたら、構ってほしいサインの可能性があります。

出展:https://wanchan.jp/column

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. 猫カフェ美術館「ニャージアム」

  2. 【ウサギの避妊手術】メリットとデメリットを考えてご判断ください

  3. ウサギの健康を守るために、専門的な知識を持つ獣医師が必要です

PAGE TOP