どうぶつのシアワセを一番に

ネット
予約
042-
349-2777
アクセス
うさぎホテル
求人情報
Instagram
ペット手帳
犬のお話

アメリカで起きたマイクロチップの奇跡

日本でもマイクロチップの装着が義務化されましたが、以前からアメリカではすでに義務化されていました。そんなアメリカのカリフォルニア州で起きた奇跡をご紹介します。迷子になった愛犬のツェッペリンくんを飼い主のオニールさんは1年以上探し続けていました。そんな時、ツェッペリンくんが見つかったとの朗報が来ました。

迷子になってから1年2ヶ月も経った時のことで、それも約2500㎞も離れたカンザス州の牧草地で見つかったのです。保護したヘザーさんは、ツェッペリンくんを動物病院に連れて行き、マイクロチップを確認して、飼い主を見つけたそうです。日本でも迷子の犬や猫が減るといいですね。

出典 : https://news.yahoo.co.jp/articles/a72f4cdea14c8bc63cef456c374f690dcae0e072

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. 猫カフェ美術館「ニャージアム」

  2. 【ウサギの避妊手術】メリットとデメリットを考えてご判断ください

  3. ウサギの健康を守るために、専門的な知識を持つ獣医師が必要です

PAGE TOP