どうぶつのシアワセを一番に

ネット
予約
042-
349-2777
アクセス
うさぎホテル
求人情報
Instagram
ペット手帳
日々のつぶやき

『3歳女児、大型犬に顔や首を何度もかみつかれ重傷…家族が制止したが引き離せず』

このようなニュースがありました。

『3歳女児、大型犬に顔や首を何度もかみつかれ重傷…家族が制止したが引き離せず』

9日午後4時5分頃、大分県臼杵市大泊の路上で、家族と歩いていた市内の女児(3)が雑種の大型犬に襲われ、顔や首、胸などをかまれた。女児は重傷を負って病院に搬送された。命に別条はないという。県警臼杵津久見署は、過失傷害容疑で飼い主の女性(40歳代)から事情を聞いている。
発表によると、女児は祖母ときょうだい2人の計4人で買い物を終え、帰宅中だった。家族が制止したが引き離せず、犬は何度もかみついて離れたという。現場から約100メートルの家の飼い犬と分かり、戻ってきたところを確保した。体高約60センチの雌。首輪とつなぐリードが外れていたという。

ニュース情報だけなので、どういう状況で噛まれたのかがわかりませんが、やはり怪我をさせてしまった方が悪くなってしまいます。
動物の飼い主はご自身のしつけを過信せずに、きちんと管理していきましょう。また、他の人の知らない動物には、(コロナ禍の時代でもありますので)なるべく近づかず触らずにしましょう。

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. 猫カフェ美術館「ニャージアム」

  2. 【ウサギの避妊手術】メリットとデメリットを考えてご判断ください

  3. ウサギの健康を守るために、専門的な知識を持つ獣医師が必要です

PAGE TOP