どうぶつのシアワセを一番に

ネット
予約
042-
349-2777
アクセス
うさぎホテル
求人情報
Instagram
ペット手帳
日々のつぶやき

ヒナ鳥を拾わないでください

野鳥たちの巣立ちの季節です。
その時に巣から落ちてしまうこともしばしばあります。
もし仮にヒナを見つけても、そーっとしてあげてくださいclub
ヒトが保護すると親鳥とヒナを引き離すことになりますweep
そうなると自然界では生きて行けなくなります。
「助けてあげたい」という気持ちはよくわかるのですが、
『自然のしくみ』があります。
そーっとしげみに隠してあげてください。
お願いしますdelicious

日本鳥類保護連盟 談 
「他に食べられてしまいますけど、その食べられた先のヒナたちが大きくなって次の世代に命を残せるということですので、自然界には無駄な命はないということを知っていただければと思います」

野鳥を飼育することは法律でも禁止されています。ヒナは絶対に拾わず見守ってほしいです。

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. 猫カフェ美術館「ニャージアム」

  2. 【ウサギの避妊手術】メリットとデメリットを考えてご判断ください

  3. ウサギの健康を守るために、専門的な知識を持つ獣医師が必要です

PAGE TOP