どうぶつのシアワセを一番に

オンライン
予約
042-
349-2777
お問い合わせ
うさぎホテル
求人情報
Instagram
LINE
犬のお話

犬が寝ているときにしっぽを振る心理3選

ぐっすり寝ている愛犬がパタパタしっぽを振っている

愛らしい姿にはどのような意味があるのでしょうか。

 犬が寝ているときにしっぽを振る心理3選をご紹介します。

 1.夢を見ているから

 確かではありませんが、犬も寝ている間に夢を見ているといわれています。

 その証拠に、寝ながら走っている素振りを見せたり、

なぜか寝ながら吠える犬の姿を目撃する飼い主さんが数多くいます。

 しっぽを振るのもそのひとつの行動なのでしょう。

寝ているときにしっぽを振るのは楽しい夢を見ているからといえます。

 寝ながらしっぽをフリフリしているとき、

どんな夢を見ているのか想像してみてください。

 
2.甘えている

 飼い主さんに甘えるのが大好きなワンちゃんなら、

寝ている間もその癖が出てしまうことも考えられます。

夢の中で飼い主さんに甘えているのかもしれません。

幸せそうに眠っているのなら、そっとしておいてあげましょう。

 
3.返事をしている

 犬の中には名前を呼ばれるとしっぽを振って返事をする子もいます。

名前以外にも、「ただいま」や「おやすみ」などの日常の挨拶に対して

しっぽで返事することもあります。

 そんなワンちゃんなら、飼い主さんの夢を見て

寝ながら返事をしているかもしれません。

出典:https://gunosy.com/

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

PAGE TOP