どうぶつのシアワセを一番に

ネット
予約
042-
349-2777
アクセス
うさぎホテル
求人情報
Instagram
ペット手帳
犬のお話

物覚えの良い犬、悪い犬

犬はとても賢い動物として知られています。ボーダーコリーなどの賢い犬種は約500個の単語を覚えるらしいですよ。ちなみに平均的な知能をもつ犬は300個ほどの単語を覚えることができるそう。

賢いと知られている犬種は平均的な犬よりも約2倍ほど覚える量が違うので、他の犬よりも物覚えが良く賢いといえるのではないでしょうか。

しかし、これは犬よりも飼い主のしつけのやり方が下手だという可能性も考えられます。

以前TV番組でこういったものを見たことがあります。

イタズラをしたり吠え癖が酷い犬は家族におバカな犬だと思われていて、飼い主もしつけを諦めていました。

しかし、その犬はプロのトレーナーにトレーニングしてもらった結果、吠え癖が直りイタズラもしなくなってお利口になったのです。

まるで、初めからお利口で賢い犬のだったような出で立ちをしていたのを覚えています。愛犬の物覚えが良くなるか、悪くなるかは飼い主次第ともいえそうですね。

20190225124502-db3332c3eb1d13536adb0b242b1fe9778fbb4dfe.png

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. 猫カフェ美術館「ニャージアム」

  2. 【ウサギの避妊手術】メリットとデメリットを考えてご判断ください

  3. ウサギの健康を守るために、専門的な知識を持つ獣医師が必要です

PAGE TOP