どうぶつのシアワセを一番に

ネット
予約
042-
349-2777
アクセス
うさぎホテル
求人情報
Instagram
ペット手帳
犬のお話

ワンちゃんが目を細めるのは、どんな時?

主に以下の4つが考えられます。1つ目は、緊張状態です。アイコンタクトは、ワンちゃんとのコミュニケーションの1つです。アイコンタクトはワンちゃん達にとって、信頼の証ですが、敵意を示すものでもあります。そのため、ワンちゃんは人にずっと見つめられていると、「威嚇されている」と感じる事があります。そうすると、目を細め、緊張状態を落ち着かせようと、まばたきの回数が増えます。

2つ目は、服従です。先述の通り、目を合わせる事は犬社会で敵意を示すことになりますから、あなたに対する服従を意味しているのでしょう。

3つ目は、信頼です。敵意とは真逆で、信頼・親愛を示す時にも、ワンちゃんは目を合わせてアイコンタクトをとります。愛犬が目を細めており、口角が上がっていたら、それはあなたが信頼されている証かも知れません。

最後に、目に何らかの病気を患っている可能性が考えられます。ワンちゃんは喋る事で症状を訴えられませんから、このほかにもおかしな点があれば、病院に行って診察を受ける事をお勧めします。

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. 猫カフェ美術館「ニャージアム」

  2. 【ウサギの避妊手術】メリットとデメリットを考えてご判断ください

  3. ウサギの健康を守るために、専門的な知識を持つ獣医師が必要です

PAGE TOP