どうぶつのシアワセを一番に

ネット
予約
042-
349-2777
アクセス
うさぎホテル
求人情報
Instagram
ペット手帳
猫のお話

ねこかぜ

くしゃみをする、鼻水が出る、少し熱が出るなど、風邪によく似た症状がみられる伝染病です。
原因のウイルスによっては、角膜炎や結膜炎により眼がしょぼしょぼしたり、涙目になります。
また、口の中に潰瘍や水疱ができて、食欲が落ちることもあります。
抵抗力の弱い子猫がかかりやすい病気です。また、重症になると死亡することもあります。
そのため、重症になるのを防ぐために、伝染病予防のワクチンを接種することが推奨されています。
完全な治療法はなく、しばしば長いこと患うこともあります。
飼い主さんには永くお付き合いしていただく事をお願いすることあります。

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. 猫カフェ美術館「ニャージアム」

  2. 【ウサギの避妊手術】メリットとデメリットを考えてご判断ください

  3. ウサギの健康を守るために、専門的な知識を持つ獣医師が必要です

PAGE TOP