どうぶつのシアワセを一番に

オンライン
予約
042-
349-2777
お問い合わせ
うさぎホテル
求人情報
Instagram
LINE
犬のお話

愛犬がわがままになる甘やかし行為3選

「甘やかさない」というのは、根気づよく教え続けることです。

本当に愛犬を可愛がりたいのであれば、「甘やかす」ことは

すぐやめてとるべき行動をとらなくてはいけません。

では、具体的にどのような行為が愛犬を甘やかし

「ワガママ」にしてしまうのでしょうか?

よくある3つの行動をご紹介します。気をつけましょう。

行為その1:催促に応じてしつけを諦める

ワンちゃんを溺愛してしまったがために、つい何でも要求に答えてしまい自由にさせすぎてしまうと、飼い主さんのことを自分よりも下に見てしまい、言うことを聞かない子になってしまうかもしれません。

行為その2:人間のごはんをあげる

ご飯を食べているときなど、ワンちゃんが近くに寄ってきたら、ついついあげたくなってしまいますが、ここで催促に応じてしまうと、始めはただ見てきただけなのがしまいには、くれるまで吠え続けるようになってしまうかもしれません。

行為その3:飼い主が遠慮する

家の中にワンちゃんが好きな場所ってありませんか?もしかしたら、そこを自分のテリトリーと思っているかもしれません。
犬は元々縄張り意識が強い動物なので、つい「好きな場所なのだから自由に占有させてあげよう」と遠慮してしまうと、そこを本当に自分の縄張りと思ってしまい、掃除をしてしまった場合など勝手に入られたと思い、愛犬がストレスを感じたり、最悪怒ってしまうかもしれません。

出展:https://rocketnews24.com/

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. 散歩を拒否!飼い主のアイディアが話題に

  2. ウサギの毛球症にパパイヤサプリメントは有効?無効?獣医師が解説!

  3. 触ると大事件が!? 捜査見守る警察犬銅像

PAGE TOP