どうぶつのシアワセを一番に

ネット
予約
042-
349-2777
アクセス
うさぎホテル
求人情報
Instagram
ペット手帳
日々のつぶやき

ウサギの健康を守るために、専門的な知識を持つ獣医師が必要です

ウサギは可愛らしく飼いやすいペットですが、その診療には特別な知識と経験が必要です。

一般的な動物病院では、犬や猫と同じようにウサギを診察することが多いため、適切な診断や治療が行われないことがあります。

そのため、ウサギの健康を守るためには、ウサギの診療に特化した獣医師を選ぶことが重要です。

一般的な動物病院との違い

ウサギの診療における一つの誤解は、ウサギ特有の病気を知らないことです。

また、犬や猫では正常なパターンでもウサギでは異常となることがあります。

例えば、ウサギは2種類の便を出しますが、これを知らない獣医師はウサギの正常な便を下痢と誤診する可能性があります。

さらに、犬や猫では異常なパターンでもウサギでは正常となることもあります。

例えば、犬は発情すると陰部から出血しますが、ウサギは発情しても出血しません。

このような異常なパターンを知らない獣医師は、ウサギの異常な出血を見逃す可能性があります。

そして、ウサギには使ってはいけない薬剤も存在します。一部の抗生剤やダニ駆除剤はウサギには絶対に使ってはいけませんが、これを知らない獣医師はウサギに対してこれらの薬剤を処方することがあります。

これらの誤解や知識の不足は、ウサギの健康を脅かすこととなります。

当院はウサギの診療に特化した獣医師が診療を行います

ウサギの健康を守るためには、ウサギの診療に特化した獣医師を選ぶことが重要です。

ウサギの診療に携わってきた私は、ウサギの健康を守るために最新の知識と技術を駆使して診療を行っています。

ウサギの持つ特異性を理解し、適切な診断と治療を提供することで、あなたの大切なウサギの健康を守ります。

この記事を読んで、ウサギの診療についての理解が深まったことを願っています。

もし、ウサギの健康について何かご不明な点がありましたら、

たとえ簡単な健康チェックだけでも、爪切りでも歯のチェックでも、どうぞご来院ください。

あなたのウサギの健康を守るために、最善を尽くします。

よろしくお願いいたします。

院長:新田 健

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. 猫カフェ美術館「ニャージアム」

  2. 【ウサギの避妊手術】メリットとデメリットを考えてご判断ください

  3. ウサギの健康を守るために、専門的な知識を持つ獣医師が必要です

PAGE TOP