どうぶつのシアワセを一番に

ネット
予約
042-
349-2777
アクセス
うさぎホテル
求人情報
Instagram
ペット手帳
犬のお話

3年前に失踪した愛犬、「ビール缶」きっかけに再会

地元でビールを醸造しているフロリダ州の

「モーターワークス・ブリューイング」は

地元の動物保護シェルターを助けるため、

ビール缶に里親を探している犬の写真を掲載。インターネットやテレビ番組で話題となっていた 。

そこで「私の犬です」と長い間失踪した愛犬を探していたモニカ・マディスさんから

連絡があった。

 

1600キロ以上離れたマディスさんのフェイスブックに突然、

「ビール犬」の記事と写真で愛犬ヘーゼルが出てきたのだった。

モーターワークス・ブリューイングの

マーケティング・ディレクターを務めるバリー・エルウォンガーさんは、

「こんなに素敵な話は作れるものではない、

またソーシャルメディアでこの話が広まっていくのを見るのはすごいことだった」と述べた。

モーターワークス・ブリューイングはこれまでにも動物関係の慈善団体と協力してきたが、

ビール缶がこれほどの影響力を持ち、家族の再会に寄与できたのは初めてだという。

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. 猫カフェ美術館「ニャージアム」

  2. 【ウサギの避妊手術】メリットとデメリットを考えてご判断ください

  3. ウサギの健康を守るために、専門的な知識を持つ獣医師が必要です

PAGE TOP