どうぶつのシアワセを一番に

オンライン
予約
042-
349-2777
お問い合わせ
うさぎホテル
求人情報
Instagram
LINE
犬のお話

体重40キロ超のビーグル犬、半年で28キロまで減量(米)

保護された肥満のビーグル犬が、
飼い主と一緒にダイエットに励む姿が人々に元気を与えている。

飼い主は身体が引き締まっていく過程や日々のトレーニングの様子をInstagramに投稿しており、
フォロワーはさらに増加しているという。

米アリゾナ州フェニックスの動物保護施設「アリゾナ・ビーグル・レスキュー」に
5月末、オスのビーグル犬“ウルフギャング(Wolfgang)”が保護された。

体重が40キロ超(90ポンド)もあり歩くのもやっとだったが、
同市在住のエリン・マクマナスさん(Erin McManus)と
チャド・シャッツさん(Chad Schatz)に引き取られ、
必死にダイエットに励んできた。

現在の体重は約28キロ(62ポンド)。
半年間で約12キロの減量に成功したものの、
オスのビーグル犬の標準体重は約11キロ(25ポンド)で、
ウルフギャングにはまだ17キロの減量が必要なのだ。

エリンさんはウルフギャングについて、次のように語っている。

「ウルフギャングが我が家にやって来た時は、
身体が大きすぎてドッグドアを通ることもできず、
隣の家の郵便受けまで歩くのがやっとでした。

でも今では、1回の散歩で20分ほど歩くことができるようになりました。
またプールで泳いだり、週に1回はリハビリセンターに行き、
水を張ったトレッドミルでエクササイズをしています。

不思議なことに、エクササイズ中は必ずお気に入りのおもちゃを口にくわえるんですよ。
今のお気に入りはユニコーンで、運動が終わるまでくわえ続けます。
1人よりも友達と一緒に運動したい人がいるように、
ウルフギャングもおもちゃを心のよりどころとしているのかもしれませんね。」

現在は1週間に約450グラム(1ポンド)ずつ体重が減っているというウルフギャング。

減量が成功している理由は手作りの食事にもあるようで、
エリンさんは「現在は600キロカロリーダイエットに挑戦をしています。
脂肪が少ないターキーをベースにサプリを混ぜ込み、野菜をたっぷり加えたものを与えているんですよ」と明かした。

ウルフギャングがゴールを達成する日がくるのを全世界のファンが楽しみにしている。
出典https://news.livedoor.com/

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

PAGE TOP